「放送法」第4条に違反した番組を放送し続けるNHKの受信料支払を拒否し、NHKを解体し、本来あるべき公共放送を取り戻しましょう。
 NHK職員の平均年収1780万円。NHK会長、NHK経営委員会委員長の年間報酬は3192万円で、総理大臣より多い。国民の受信料が原資となっている(2013年3月現在)。親韓反日の広告代理店に支配され、近年朝鮮半島から渡日してきた外国籍の職員が入り込んでいる。その親韓ぶりは目をおおうばかりである。
 破廉恥、迎合、低俗ぶりも加速化している。もはや公共放送たりえない。
 「NHK受信料拒否」は、日本を再生させるために、日本の公共放送・日本のマスコミを立て直すために、常識ある普通の日本人ができる有効な手段なのです。NHK受信料拒否を表明している保守派政治家もいます。

2015年08月26日

NHKが、政権の広報???相変わらず左翼寄りなのでは

 安全保障関連法案についてのNHKの報道が政権側に偏っていると考える市民がいる。NHKを囲んで抗議行動をしたが、本当か?相変わらず左翼寄りなのでは?

【朝日新聞】「政権の広報やめろ」 NHK囲み、市民団体が抗議行動
松沢奈々子、滝沢卓2015年8月25日21時30分

 安全保障関連法案についてのNHKの報道が政権側に偏っていると考える市民らが25日、東京・渋谷のNHK放送センターを囲む抗議行動をした。元放送局員や有識者などでつくる市民団体のメンバーらが実行委員会をつくり、チラシやインターネットで参加を呼びかけた。約1千人が参加したという。

 参加者は、センターや帰っていく職員に向かって、「政権の広報はやめろ」「NHKは自主自立を取り戻せ」「市民の行動を伝えろ」などと訴えた。実行委のメンバーで「NHKを監視・激励する視聴者コミュニティ」共同代表の醍醐聰・東大名誉教授は「反響は大きく、NHKに対する不満や批判が広がっていることを実感した」と語る。

 埼玉県日高市の50代の女性会社員は安保関連法案にからむ国会審議の一部が中継されなかったことに違和感を持ち参加した。「NHKは70年前の戦争の特番はたくさん放送したのに、これからの平和を議論する番組が少ない」と話した。
 実行委によると、この日、大阪、京都、広島のNHK局前でも、実行委の呼びかけに応じた有志が、抗議活動をしたという。(松沢奈々子、滝沢卓)


【赤旗新聞】NHKを市民“包囲” “アベチャンネル”にするな

 戦争法案への怒りはNHKにも―政府べったり報道をやめよと25日、東京・渋谷区のNHK放送センターを包囲する抗議行動が行われ、集まった約千人(午後7時時点)が声を響かせました。NHKに関心のある個人・団体がつくった実行委員会の主催です。

 参加者は3カ所の出入り口を中心に「“アベチャンネル”にするな」などと書いたプラカードを掲げてアピール。合わせて「政府広報はやめろ」「戦争法案に加担するな」とコールしました。

 主催者の一人、醍醐聰元東大教授(NHKを監視・激励する視聴者コミュニティ共同代表)は「番組を見て意見を言うのが基本ですが、NHKの対応はあまりにしゃくし定規。目に見える行動を、と企画したら大変な反響でした」と話しました。街頭での抗議行動に初めて参加したという会社員の女性(33)は「NHKは戦争法案反対の運動などをあまり放送していない」と批判しました。

 この日は広島、大阪、京都でも抗議行動がありました。事前に奈良(19日)、岐阜(22日)で申し入れやビラ配布が行われています。また行動に先立ち、視聴者団体が籾井会長らの罷免要求署名をNHKに届けました。累計約7万7千人分に上っています。


【NHK】100超の大学教職員ら「安保法案の廃案を」
8月26日 18時28分

100超の大学教職員ら「安保法案の廃案を」
安全保障関連法案に反対する大学有志のグループは全国の100を超える大学に広がっていて、各グループの代表らが26日、東京都内で会見し、法案の成立は戦後最大の危機だとして廃案にするよう訴えました。
安全保障関連法案を巡っては、全国の大学で法案に反対する教職員や学生らによる有志のグループが発足していて、現在は108の大学に広がっているということです。
このうち26日は、およそ80の大学から200人以上が出席し、東京・千代田区で会見しました。
この中で学習院大学の佐藤学教授は、「広範な人たちが集まったのは、立憲主義、民主主義、平和主義が戦後最大の危機を迎えているたからだ」と訴えました。
また、東日本大震災で被災した東北3県の大学で作るグループのメンバーで、東北学院大学の郭基煥教授は、「被災地は人の命のもろさやはかなさを徹底的に知った地域です。この地域で生きる私たちは、戦争への道を開く法案を絶対に容認することはできない」と訴えました。
また、九州大学の小川玲子准教授は「大学がある福岡はアジアに近く2000人近い留学生を受け入れており、法案はこうした交流や対話の継続を危うくしかねない」と指摘しました。
各大学の有志のグループは、今後も互いに連携しながら廃案を求めていくことにしています。
posted by setsu at 22:28| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 番組チェック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月25日

【変態エロあさイチ】有働アナ意味深トークに騒然

以前から、「あさイチ」という番組の内容が下品だと指摘していますが、相変わらずまだやっています。日本人から「恥じらい」をなくした罪は大きい。ここまで地に堕ちたか。

【zakzak】朝からエロい情報番組 真矢ミキAV特集にタジタジ 有働アナ意味深トークに騒然
2015.06.25

 朝の情報番組が、何ともエロい。過去にも「セックスレス」などを取り上げたNHK「あさイチ」が今度は“閉経”をテーマにお騒がせだ。まじめなテーマなのだが、「潤滑ゼリー」などを出してネットで大うけ。TBSの「白熱ライブ ビビット」では女性向けのAVを取り上げるなど、朝からいったいどーなってるの。

 「あさイチ」は22日、「女のホケン室」という新コーナーで「閉経」を取り上げた。ゲストはタレントの益子直美、演歌歌手の城之内早苗、そして女優の杉本彩。

 MCの有働由美子アナ(46)とゲストで、尿漏れやにおいや痛みといった悩みにトークが進むも、「性交痛には潤滑ゼリー」「尿漏れには膣に指を入れて吸い込みトレーニング」と朝とは思えない露骨な内容に。有働アナの「(潤滑ゼリーは)どこにつけるんですか?」といった“意味深”な発言も飛び出し、ネット上でも「有働さん、知ってるくせに」「すげえなNHK」と話題を集めた。

 「コーナー名をホケン室とカタカナにした時点で何だか意味ありげ。杉本彩がゲストなのもそう。固いテーマのようですが、しっかり話題になるように考えています」と民放関係者は指摘する。

 「ビビット」は今月11日、女性向けAV特集として、AVを見たことのない主婦を集め、観賞会を行い、そのリアクションを放送。さらにはAVの製作現場に密着まで。「MCの女優、真矢ミキの戸惑う表情をワイプでぬいて話題になりました。人気AV男優を“エロメン”と称して紹介したり、恥ずかしそうに見る主婦の顔を映したりと、低視聴率を打開したいという狙いがあけすけ」とテレビ誌記者。

 さらに「朝は視聴率激戦区とあって、どの局も必死です。セックスネタは、週刊誌や女性誌でも確実にヒットが取れます。各局、今後もエロ路線は狙ってくる」とも。

 夫が仕事に精を出しているとき、妻は家で…あまり考えたくないが。
posted by setsu at 21:58| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 番組チェック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月08日

NHK「クロ現」問題 BPOが審議入り

NHK「クローズアップ現代」のやらせ問題について、放送倫理・番組向上機構(BPOが審議入りすることになりました。

2015.5.8 20:10
【産経新聞】NHK「クロ現」問題 BPOが審議入り

 放送倫理・番組向上機構(BPO)の放送倫理検証委員会(委員長・川端和治弁護士)は8日、記者の指示によるやらせが指摘されたNHKの報道番組「クローズアップ現代」などについて審議入りすることを決めた。

 今後、担当記者らNHK側に聞き取り調査を行うなどして意見を集約する。

 対象となったのは、昨年5月に放送された「追跡“出家詐欺”」。同様の内容を扱った同年4月の関西ローカル「かんさい熱視線」も対象となった。川端委員長は委員会後、「BPOとしての意見を言うことに意味がある。『やらせ』かどうかは言葉の定義の問題で、その議論は不毛ではないか。違う切り口を考える必要がある」と述べた。

番組に詐欺に関わるブローカーとして登場した大阪府内の男性は4月21日、BPOの放送人権委員会に人権侵害を申し立てていた。同委員会は今後、放送倫理検証委の審議とは別に、審理入りを議論する。

 NHKの調査委員会は同月28日、「過剰な演出や視聴者に誤解を与える編集」を認めた調査報告書を公表。事実の捏造(ねつぞう)につながるやらせは認定しなかった。
posted by setsu at 22:03| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 番組チェック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする