「放送法」第4条に違反した番組を放送し続けるNHKの受信料支払を拒否し、NHKを解体し、本来あるべき公共放送を取り戻しましょう。
 NHK職員の平均年収1780万円。NHK会長、NHK経営委員会委員長の年間報酬は3192万円で、総理大臣より多い。国民の受信料が原資となっている(2013年3月現在)。親韓反日の広告代理店に支配され、近年朝鮮半島から渡日してきた外国籍の職員が入り込んでいる。その親韓ぶりは目をおおうばかりである。
 破廉恥、迎合、低俗ぶりも加速化している。もはや公共放送たりえない。
 「NHK受信料拒否」は、日本を再生させるために、日本の公共放送・日本のマスコミを立て直すために、常識ある普通の日本人ができる有効な手段なのです。NHK受信料拒否を表明している保守派政治家もいます。

2014年12月03日

NHKの天敵「次世代の党」の支持率を不当に低く操作したのではないか? NHK世論調査 各党の支持率

 国会審議などで厳しくNHKを追及している「次世代の党」。先日、報道された「NHK世論調査 各党の支持率」で、「次世代の党」が他の調査結果と比較して、異常に低いのではないかと取り沙汰されています。

 しかも、ニュースで「次世代の党」の平沼党首だけカットしていたとか。

 明らかな放送法違反ではないのか?

NHK世論調査 各党の支持率は
12月1日 19時52分


NHKが行った世論調査によりますと、各党の支持率は、自民党が41.7%、民主党が9.6%、維新の党が1.9%、公明党が5.3%、次世代の党が0.2%、共産党が3.5%、生活の党が0.6%、社民党が0.6%、「特に支持している政党はない」が29.6%でした。


NHK世論調査.jpg


BLOGOS編集部読者向けアンケート調査
BLOGOS編集部2014年11月28日 18:08

BLOGOS編集部では、来週公示予定の衆議院議員総選挙を前に、読者向けアンケート調査を実施した。(実施日:11月25日〜28日、n=1,350)

比例投票先では自民に次いで次世代が2位に、「わからない」も11.6%


blogos世論調査.jpg


【調査/新報道2001】
安倍内閣支持52.4% 次回選挙投票先 自民29.6% 民主7.2% 公明4.6% 共産3.8% 維新1.4% 次世代0.6%[11/30]

投票予定調査 11月 第5週
地域:東京、神奈川、千葉、埼玉
サンプル数500人

安倍内閣支持 52.4%

次回選挙投票先
自民 29.6%
民主 7.2%
公明 4.6%
共産 3.8%
維新 1.4%
次世代 0.6%
生活 0.6%
社民 0.2%
無所属・その他 1.4%
未定 49.2%


新報道_世論調査.jpg


2014年06月04日
三宅博議員がまたもNHK問題を追及 平成26年5月27日総務委員会参考人質疑
http://nhkkaitai.seesaa.net/article/398726652.html

2014年06月04日
NHK問題に斬り込む三宅博議員 衆議院 総務委員会 2014年5月22日
http://nhkkaitai.seesaa.net/article/398726353.html

2014年04月22日
【会議録】平成26年3月25日総務委員会NHK予算審議 日本維新の会 三宅博議員の質問
http://nhkkaitai.seesaa.net/article/395258172.html

2014年04月03日
【会議録】平成26年02月27日衆議院予算委員会 日本維新の会 三宅博議員
http://nhkkaitai.seesaa.net/article/393690216.html

2014年03月27日
平成26年3月25日総務委員会NHK予算審議 日本維新の会 三宅博議員の質問
http://nhkkaitai.seesaa.net/article/392749456.html


posted by setsu at 23:31| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | NHK追及 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月04日

NHK退職者、籾井会長批判のピンク色はがきを一般配布

 NHKの退職者有志が、籾井会長の辞任や罷免を求める報告書と約1400人分の賛同者名簿をNHKに提出したそうです。NHKの退職者有志といっても、左翼の元ディレクター・池田恵理子が動いているように、偏った思想の集団のようです。

【産経新聞】NHK退職者、籾井会長批判のピンク色はがきを一般配布 「草の根化」に局内から困惑の声

 NHKの退職者有志が籾井勝人会長の辞任や罷免を求めて気炎を吐いている。NHKへの申し入れに加え、最近は手弁当で会長辞任を求めるはがきを作り、一般人に配ってNHKへの送付を求めるなど草の根運動化。こうしたOBの運動への批判も相次いでおり、局内からは困惑する声が上がっている。

 NHKの退職者有志は10月23日、籾井会長の辞任や罷免を求める報告書と約1400人分の賛同者名簿をNHKに提出した。退職者有志は7、8月にも同様の申し入れを行っており、運動は長期化してきた。

 有志が問題視しているのは籾井会長の今年1月の就任記者会見での発言。「政府が右と言うのを左とはいえない」「(慰安婦問題は)日韓基本条約で解決済み」といった発言について「見識、感性から見てNHKトップの任に堪える人物とは考えられない」などと申し入れ書で訴えている。

 これに対し、籾井会長は9月の記者会見で「罷免要件があるなら経営委員会が取り上げる」などと反論。経営委は「OBの意見は重く受け止めなければならない」(浜田健一郎経営委員長)としつつも静観する方針を示している。就任会見から9カ月経過したが、受信料の不払いは表面化しておらず、反対に受信契約数は堅調に伸びているからだ。

 退職者有志は最近、籾井会長の辞任や罷免を求めるピンク色のはがきを大量に作成。知人など一般人に配り、NHKへの送付を求める運動を展開している。ただ、経営委事務局では「届いたはがきの内容を精査すると、同じ名前で何枚も出されているケースや、名前は違うが同じ筆跡のものが目立っている」と明かす。

事務局にはOBの活動を批判したり、籾井会長を擁護したりする反対意見も相当数、寄せられているという。ただ、こちらも似た筆跡のものも多く、担当者は「どちらも組織運動的。はがきなどの数字に意味はないと考えている」と話す。

 退職者有志が8月21日に開いた記者会見では、元ディレクターの池田恵理子氏が出席し、「私は慰安婦の番組を8本作ったが、平成8年以降、1本も通らなくなってしまった」「放送が与党側に偏っている」などと主張。会見にはこのほか元政治部記者で「マスコミ九条の会」呼びかけ人の1人の川崎泰資氏や、作家で「ベトナムに平和を!市民連合」の世話人を務めた小中陽太郎氏らも参加した。

 NHK幹部は「批判の方法によっては、会長を肴にOBが“同窓会”をしているだけと見られかねない」と語り、NHKのイメージ低下を危惧している。(三品貴志)
posted by setsu at 23:33| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | NHK追及 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月01日

新刊案内『NHK亡国論』西村 幸祐

西村 幸祐氏による『NHK亡国論』が刊行されました。

 朝日新聞の売国奴的な捏造報道が明るみに出て、世間を騒がせていますが、NHKも、朝日新聞と同じ仲間です。国民から受信料を徴収しながら、売国奴的な報道をしているNHKの方が、むしろ罪が重いかもしれません。

NHK亡国論.png

【内容紹介】
「NHK」と「朝日新聞」はGHQが生んだ、
双子の“売国メディア"である! !
日本最大のマスメディア・NHK
今まで誰も書かなかった、その“闇"を暴く!
昨年末に「JAPANデビュー問題」で東京高裁からの賠償命令を受けたNHK、
さらに、籾井会長の一連のゴタゴタ、「ニュースウォッチ9」での問題発言など、日本の公共放送が揺れている……。
果たして、NHKはどこの国の公共放送なのか?
NHKはなぜ「反日報道」を繰り返すのか?
NHKは再生できるのか?
長年、既存大手マスメディアの闇を追求してきた著者による、NHK評論の集大成。
朝日新聞と同じ病理がここにもある!
日本人、必見の一冊!
【目次より】
第1章 なぜ「NHK」は「朝日新聞」のように追求されなければならないのか
・NHKは本当に「反日報道」をしているのか?
・NHKをつくった占領軍の「WGIP」 他
第2章 親日台湾人をも激怒させた「JAPNデビュー問題」
・原告1万人超、史上最大の集団訴訟にまで発展!
・「人間動物園」というプロパガンダの悪質 他
第3章 「中国共産党」と「NHK」の“朝日"のような怪しい関係
・シナの国益に立つNHK
・「宣伝」を垂れ流すことを「報道」とは呼ばない 他
第4章 いまさら聞けない、公共放送NHKの役割と歴史
・「公共放送」とは何か
・受信料制度は「憲法違反」である 他
第5章 NHK再生への見取り図
・NHK人事の安倍首相の思惑
・日本の公共放送はどうあるべきか 他

posted by setsu at 23:43| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | NHK追及 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。