「放送法」第4条に違反した番組を放送し続けるNHKの受信料支払を拒否し、NHKを解体し、本来あるべき公共放送を取り戻しましょう。
 NHK職員の平均年収1780万円。NHK会長、NHK経営委員会委員長の年間報酬は3192万円で、総理大臣より多い。国民の受信料が原資となっている(2013年3月現在)。親韓反日の広告代理店に支配され、近年朝鮮半島から渡日してきた外国籍の職員が入り込んでいる。その親韓ぶりは目をおおうばかりである。
 破廉恥、迎合、低俗ぶりも加速化している。もはや公共放送たりえない。
 「NHK受信料拒否」は、日本を再生させるために、日本の公共放送・日本のマスコミを立て直すために、常識ある普通の日本人ができる有効な手段なのです。NHK受信料拒否を表明している保守派政治家もいます。

2015年01月22日

『ニュースウオッチ9』の大越健介・反日キャスターが3月末で更迭

 『ニュースウオッチ9』の大越健介・反日キャスターが3月末で更迭だそうです。これまで番組で、親韓発言をしてきた反日キャスターの顔をこれで見ずに済むわけです。

 「日刊ゲンダイ」は、「この人事には、陰に陽にNHKの報道に“圧力”をかける安倍官邸の意向が働いている」と報じていますが、これは穿った見方です。

 とにかく原発というよりも、左翼主義的発言の方が大いに問題です。

【日刊ゲンダイ】真相は「更迭」…NHK大越キャスター“3月末降板”の舞台裏
2015年1月22日

 安倍政権の“メディア規制”を象徴する情報が飛び込んできた。「NHK『ニュースウオッチ9』の大越健介キャスターが3月末で更迭」というのである。

 この人事には、陰に陽にNHKの報道に“圧力”をかける安倍官邸の意向が働いているようだ。後任は、ワシントン支局長やBSの国際ニュースでキャスターを務めた経験のある河野憲治・報道局国際部長だという。

 大越キャスターは政治部記者を経て、05年から4年間、ワシントン支局長を務めた後、10年3月に「ニュースウオッチ9」の顔となった。

 番組内では淡々とした語り口で独自の見解を述べ、物議を醸すこともたびたび。良くも悪くも“名物”キャスターとして名を馳せている。

 大越氏のキャスター歴は丸5年。テレビ業界は4月が改編期なのでNHKは「それに合わせた交代」と説明するのだろうが、内実は違う。大越キャスターの原発に対する慎重な姿勢に、官邸は随分前から不満だったという。

「大越さんは、ブログで『原発事故の教訓はどうなったのか』『(福島原発事故は)原子力の安全神話を崩壊させ、技術への過信に大きな警鐘を鳴らした』などと、原発再稼働に厳しい発言が多い。そこに難色を示す安倍官邸の意向が、籾井勝人会長を通じ局内に伝わっていて、去年から大越さんの交代が検討されていました。上層部の共通認識になっていました」(NHK関係者)

 去年7月「クローズアップ現代」に菅官房長官が出演した後、官邸が番組内容に抗議したと一部メディアで報じられたが、官邸は看板番組のキャスター人事にまで介入するのか。この件についてNHK広報局は、「番組のキャスターについては、NHKが独自の判断で選考しています。新年度のキャスターはまだ決まっていません」と答えた。


posted by setsu at 20:24| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月09日

NHK籾井会長「爆問の政治家ネタぼつ」に反論!「品がない。やめた方がいい」

 NHKが、「爆笑問題」の政治家をネタにしたギャグをすべてボツにした件について、NHK籾井会長が、「「しゃべる人も品性や常識があってしかるべき。個人名を上げていろいろ笑いのネタにするのはちょっと品がないんじゃないかと思います。」とコメント。お笑い芸人の下品なパフォーマンスには歯止めをかけた方がいい。暴走しすぎ。

NHK籾井会長「爆問の政治家ネタぼつ」に反論!「品がない。やめた方がいい」
2015/1/ 9 12:53

お笑いコンビ「爆笑問題」が3日(2015年1月)放送のNHK番組「初笑い東西寄せ2015」で、政治家をネタにしたギャグをすべてボツにされたと暴露した問題で、NHKの籾井勝人会長は8日の定例会見で批判、反論した。
籾井会長はこう語った。「しゃべる人も品性や常識があってしかるべき。個人名を上げていろいろ笑いのネタにするのはちょっと品がないんじゃないかと思います。NHKに出る際は慎むというとややこしいが、ネタにするのはやめた方がいいんじゃないかと思います。ただ、私はこの問題は新聞で知って、まったく関与してません」
放送局のトップが番組の中身に具体的に注文を付けるのは異例中の異例で、爆笑問題は品性がなく、NHKとしては政治家をネタにするのは慎んでもらいたいと言っているようなものだ。この会長はお笑いとか風刺というものがまったくわかっていない。
爆笑問題はNHKに「探検バクモン」(水曜夜10時55分)などのレギュラー番組を持っているが、これについて籾井会長は「打ち切りなどあるわけがない」とムキになって否定したが、爆笑問題のほうから「番組を下りる」といってくることは考えないのだろうか。NHKに楯突くはずがないとたかをくくっているとしか思えない。出演拒否なんていうことになったら、「池上彰騒動」NHK版である。(テレビウォッチ編集部)
posted by setsu at 22:45| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月03日

昨年末の紅白歌合戦に登場したサザンオールスターズ

 昨年末の紅白歌合戦に、サザンオールスターズが登場しました。

 サザンの紅白出演は、ぎりぎりになって決まったらしく、SMAPの中居正広が「歴史的瞬間を皆さんに見ていただきたいと思います」と大袈裟な紹介をしたかと思うと、年越しライブ会場からの中継で、「ピースとハイライト」なる歌を歌い始めました。歌詞を聞いて、びっくりしました。かなり政治色の強い歌で、公式プロモーションビデオ(PV)にも安倍首相や韓国の朴槿恵大統領らのお面をかぶった人物が登場しているそうです。

 公共の電波を使って、安倍首相批判を、不意打ちで行なったわけです。卑劣です。NHKも、反日バンドに肩入れしすぎです。

 年越しライブで、桑田佳祐は天皇陛下から授かった勲章をケツポケットから引っ張り出したとのこと!許せない!

サザンオールスターズの「チョビ髭」紅白パフォーマンス、安倍首相批判と話題に
The Huffington Post、 2015年01月01日 16時03分

サザンオールスターズの紅白出演は、直前まで交渉が重ねられ事前発表がないまま本番を迎えた。この日は、横浜アリーナで行われている年越しライブ会場からの中継で出演。「歴史的瞬間を皆さんに見ていただきたいと思います」とSMAPの中居正広に紹介され、2013年8月に発売された「ピースとハイライト」という曲を披露した。明るくポップな曲調だが、現在の日本や世界を取り巻く国際情勢がテーマになっている作品で、公式プロモーションビデオ(PV)にも安倍首相や韓国の朴槿恵大統領らのお面をかぶった人物が登場する。
サザンオールスターズの「チョビ髭」紅白パフォーマンス、安倍首相批判と話題に

桑田はNHKの中継が始まる直前に「チョビ髭」をつけてスタンバイ。誰かに扮したかのような姿が全国に流れた。演奏では、スクリーンに世界中の紛争の映像が映しだされ、桑田は、「都合のいい大義名分(かいしゃく)で 争いを仕掛けて  裸の王様が牛耳る世は…狂気(Insane)」と熱唱した。

桑田は安倍首相夫妻が鑑賞した28日のライブでも「ピースとハイライト」を歌ったが、このとき話題になったのは「爆笑アイランド」という曲のほうだった。桑田が一節を「衆院解散なんてむちゃを言う」と変更して歌ったことが報道された。ネットユーザーからは紅白での桑田のパフォーマンスに「感動した」という意見のほか、「安倍夫妻が事前のチェックに行ったのに…」などの声も投稿された。

https://twitter.com/murasen/status/550297087779569665
村瀬昇
‏@murasen
ちょび髭をつけて登場して「ピースとハイライト」を歌うというのは完全にファシズムチックな安倍政権批判やな。それをNHKの紅白でやるところが、さすがサザン。
11:27 PM - 31 Dec 2014

https://twitter.com/curatorshinya/status/550324892928069633
Shinya Watanabe 渡辺真也
@curatorshinya
ピースは桑田佳祐さんの父親が、「ハイライト」は桑田佳祐さん自身がかつて吸っていたタバコの銘柄だそうだけれど、それにしても「ピース(平和)とハイライト(極右)」とはよく名付けたものだと思う。
1:17 AM - 1 Jan 2015

https://twitter.com/SINCE1951/status/550307210174029825
MARINOSときどきCARP
@SINCE1951
勲章贈ったり安倍晋三が夫婦で事前チェックに行ったのに、本番で歌ったのはピースとハイライト。サザンはサザン、筋を通した。この強烈な皮肉をNHKの会長とか安倍晋三とか理解出来ないだろうな。
12:07 AM - 1 Jan 2015

https://twitter.com/takagiy/status/550297778899804161
高木
@takagiy
サザン、NHK出演終わった途端に安倍総理DISりはじめたwww
11:29 PM - 31 Dec 2014


サザンオールスターズは1月1日、新譜「平和の鐘が鳴る」の歌詞を先行公開した。NHKの放送90年を記念するイメージソングとしてもつかわれるというこの曲には、次のフレーズが含まれている。

「過ちは二度と繰り返さんと 固く誓ったあの夏の日 未だ言えない傷を抱えて 長い道を共に歩こう」


ピースとハイライト.jpg


■動画
サザンオールスターズ/ピースとハイライト
http://www.youtube.com/watch?v=o6Z4moYogto
作詞・作曲:桑田佳祐
『ピースとハイライト』
何気なく観たニュースで
お隣の人が怒ってた
今までどんなに対話しても
それぞれの主張は変わらない
教科書は現代史を
やる前に時間切れ
そこが一番、知りたいのに
何でそうなっちゃうの?
希望の苗を植えていこうよ
地上に愛を育てようよ
未来に平和の花咲くまでは…憂鬱(Blue)
絵空事かな?お伽噺(おとぎばなし)かな?
お互いの幸せ願うことなど
歴史を照らし合わせて
助け合えたらいいじゃない
硬い拳を振り上げても
心開かない
都合のいい大義名分(かいしゃく)で
争いを仕掛けて
裸の王様が牛耳る世は・・・狂気(insane)
20世紀で懲りたはずでしょう?
燻る火種が燃え上がるだけ
色んな事情があるけどさ
知ろうよ お互いのイイところ!!
希望の苗を植えていこうよ
地上に愛を育てようよ
この素晴らしい地球(ふるさと)に生まれ
悲しい過去も 愚かな行為も
人間は何故に忘れてしまう?
愛することを躊躇わないで



年越しライブでサザン桑田佳祐がケツポケットから勲章!紅白でハングル放映、チョビ髭で安倍批判


posted by setsu at 20:47| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | NHK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。