「放送法」第4条に違反した番組を放送し続けるNHKの受信料支払を拒否し、NHKを解体し、本来あるべき公共放送を取り戻しましょう。
 NHK職員の平均年収1780万円。NHK会長、NHK経営委員会委員長の年間報酬は3192万円で、総理大臣より多い。国民の受信料が原資となっている(2013年3月現在)。親韓反日の広告代理店に支配され、近年朝鮮半島から渡日してきた外国籍の職員が入り込んでいる。その親韓ぶりは目をおおうばかりである。
 破廉恥、迎合、低俗ぶりも加速化している。もはや公共放送たりえない。
 「NHK受信料拒否」は、日本を再生させるために、日本の公共放送・日本のマスコミを立て直すために、常識ある普通の日本人ができる有効な手段なのです。NHK受信料拒否を表明している保守派政治家もいます。

2015年11月14日

「放送法遵守を求める 視聴者の会」全面広告 2015年11月14日

 今朝の産経新聞に、「放送法遵守を求める 視聴者の会」による全面広告が掲載されました。

  本ブログでは、NHKの「放送法」第4条に反する報道姿勢に抗議していますが、全面広告に掲載されていた「安保法制両論放送時間比較」を見てびっくりしました。NHKは偏向していると思っていましたが、TBSはそれ以上でした。というかほとんど左翼プロパガンダ番組。

NEWS23(TBS)
 反対93%(4109秒)
 賛成7%(325秒)

ニュースウォッチ9(NHK)
反対68%(980秒)
 賛成32%(463秒)

ワールドビジネスサテライト(テレビ東京)
反対46%(121秒)
 賛成54%(140秒)


「放送法遵守を求める 視聴者の会」の賛同者は次の通りです。
すぎやまこういち氏
渡部昇一氏
鍵山秀三郎氏
渡辺利夫氏
ケント・ギルバート氏
上念司氏
小川榮太郎氏 
 

放送法遵守を求める 視聴者の会

YouTube 放送法遵守を求める 視聴者の会


読売新聞にも掲載されたそうです。
housouhou.jpg

偏向の度合いが高い順に並べてみました。
報道ステーション(テレビ朝日)
 反対95%
 賛成5%

NEWS23(TBS)
 反対93%(4109秒)
 賛成7%(325秒)

NEWS ZERO(日本テレビ)
 反対90%
 賛成10%

明日のニュース(フジテレビ)
 反対78%
 賛成22%

ニュースウォッチ9(NHK)
 反対68%(980秒)
 賛成32%(463秒)

ワールドビジネスサテライト(テレビ東京)
  反対46%(121秒)
 賛成54%(140秒)

posted by setsu at 19:13| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 受信料 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月11日

NHK総資産、初めて1兆円超える…受信料増収

 国民の意向を無視して好き勝手やっているNHKの総資産が、初めて1兆円を超えました。原資は何?受信料です。放送の自由といって、政府の介入を拒み、視聴者の意見も無視する放送局の総資産が1兆円。

【読売新聞】NHK総資産、初めて1兆円超える…受信料増収
2015年11月10日 21時57分

 NHKは10日、2015年度の中間決算を発表した。

 受信料収入は3316億円で、事業収入全体では3424億円となった。事業支出は3168億円で、事業収支差金は256億円を確保。予算に対し194億円の収支改善になっている。

 9月末の受信料支払率は年度目標の77%は下回っているものの、76・3%で昨年9月末の75・2%を1・1ポイント上回った。また、堅調な受信料の増収などにより、総資産が初めて1兆円を超える1兆27億円となった。負債を差し引いた純資産合計は6847億円。

2015年11月10日 21時57分 Copyright c The Yomiuri Shimbun
posted by setsu at 22:52| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 受信料 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月14日

NHK受信料の支払い義務化「国民に理解されないと難しい」 浜田健一郎経営委員長

 NHK経営委員会の浜田健一郎経営委員長は、受信料の支払い義務化について、「支払率を向上させるために支払い義務化は有効な手段だとは思うが、国民に理解されない形での導入は難しい」と述べました。

 受信料の支払い義務化するのなら、まず職員の国籍を開示し、今後は日本国籍のみとしてほしい。

【産経新聞】NHK受信料の支払い義務化「国民に理解されないと難しい」 経営委員長
2015.10.13 17:43

NHK経営委員会の浜田健一郎経営委員長は13日、自民党の小委員会が受信料の支払い義務化を検討するよう求めたことについて、「支払率を向上させるために支払い義務化は有効な手段だとは思うが、国民に理解されない形での導入は難しい」と述べ、慎重な姿勢を示した。委員会後、記者団の取材に答えた。

 また、受信料の徴収活動にマイナンバー制度を活用することについて、浜田委員長は「(NHK執行部に)多角的な観点から検討してもらいたい。現在、結論が出ている状況ではない」と述べた。
posted by setsu at 21:24| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 受信料 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする