「放送法」第4条に違反した番組を放送し続けるNHKの受信料支払を拒否し、NHKを解体し、本来あるべき公共放送を取り戻しましょう。
 NHK職員の平均年収1780万円。NHK会長、NHK経営委員会委員長の年間報酬は3192万円で、総理大臣より多い。国民の受信料が原資となっている(2013年3月現在)。親韓反日の広告代理店に支配され、近年朝鮮半島から渡日してきた外国籍の職員が入り込んでいる。その親韓ぶりは目をおおうばかりである。
 破廉恥、迎合、低俗ぶりも加速化している。もはや公共放送たりえない。
 「NHK受信料拒否」は、日本を再生させるために、日本の公共放送・日本のマスコミを立て直すために、常識ある普通の日本人ができる有効な手段なのです。NHK受信料拒否を表明している保守派政治家もいます。

2015年11月11日

NHK総資産、初めて1兆円超える…受信料増収

 国民の意向を無視して好き勝手やっているNHKの総資産が、初めて1兆円を超えました。原資は何?受信料です。放送の自由といって、政府の介入を拒み、視聴者の意見も無視する放送局の総資産が1兆円。

【読売新聞】NHK総資産、初めて1兆円超える…受信料増収
2015年11月10日 21時57分

 NHKは10日、2015年度の中間決算を発表した。

 受信料収入は3316億円で、事業収入全体では3424億円となった。事業支出は3168億円で、事業収支差金は256億円を確保。予算に対し194億円の収支改善になっている。

 9月末の受信料支払率は年度目標の77%は下回っているものの、76・3%で昨年9月末の75・2%を1・1ポイント上回った。また、堅調な受信料の増収などにより、総資産が初めて1兆円を超える1兆27億円となった。負債を差し引いた純資産合計は6847億円。

2015年11月10日 21時57分 Copyright c The Yomiuri Shimbun
posted by setsu at 22:52| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 受信料 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
1兆円を何に使うのか?
3000億円の放送センターと年収1780万円の職員の昇給かぁ?

NHKは1日も早く国営放送にして、1兆円を国庫に入れて欲しい。
Posted by ま at 2015年11月12日 07:52
まさん、ありがとうございます。

特殊法人というのは、こうもりみたいなものですね。
受信料は強制的に徴収し、政府の介入は拒む。視聴者のクレームに対して誠実に対応しない。一体、何なんだろう。

国営放送にした方がいいと思います。
Posted by setsu at 2015年11月12日 20:55
このゴミ乞食企業NHK、
早く死ねばいいのに!うちの母親死んだら速攻解約してやる。
一ミリも見て無いもん。
Posted by at 2016年02月19日 09:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック