「放送法」第4条に違反した番組を放送し続けるNHKの受信料支払を拒否し、NHKを解体し、本来あるべき公共放送を取り戻しましょう。
 NHK職員の平均年収1780万円。NHK会長、NHK経営委員会委員長の年間報酬は3192万円で、総理大臣より多い。国民の受信料が原資となっている(2013年3月現在)。親韓反日の広告代理店に支配され、近年朝鮮半島から渡日してきた外国籍の職員が入り込んでいる。その親韓ぶりは目をおおうばかりである。
 破廉恥、迎合、低俗ぶりも加速化している。もはや公共放送たりえない。
 「NHK受信料拒否」は、日本を再生させるために、日本の公共放送・日本のマスコミを立て直すために、常識ある普通の日本人ができる有効な手段なのです。NHK受信料拒否を表明している保守派政治家もいます。

2013年10月05日

日本人よ、怒れ! 韓国ではNHK-BSが無料で見放題

 読者の方から教えていただきました。西村幸祐さんによると、韓国ではBSアンテナとチューナーがあれば、NHK-BSが無料で見放題とのことです。ずいぶん、日本人視聴者をコケにした話です。

 西村幸祐さんの記事のメインテーマは、呉善花さんが祖国・韓国への入国拒否されたことです。それをNHK-BSがわざわざ放送していたとのこと。韓国向け宣伝でしょうか?

なぜ、呉善花さんは祖国・韓国へ入国できないのか?
西村幸祐 | 評論家・作家・ジャーナリスト・アジア自由民主連帯協議会副会長
2013年7月30日 6時32分

(一部抜粋)
報じられた入国拒否事件

産経新聞が7月28日の朝刊一面トップで、拓殖大学教授で評論家の呉善花(オ・ソンファ)さんが、前日、母国である韓国に理由もなく入国を拒否されたことを報じた。彼女は日本国籍を取得しているが、故国に入国できなかったのは今回で2回目だ。

最初は6年前の平成19年(2007)に母親の葬儀で出身地の済州島へ帰郷しようとした時で、この時も理由を告げられない入国拒否だった。6年前の入国拒否はごく一部のメディアしか報じなかったのだが、今回は、何と驚くことに、NHKがお昼のニュースで報道した。シナや韓国、つまり〈特定アジア〉のマイナス面をあまり報道しないNHKの今回の報道は、彼女の「入国拒否事件」それ自体より私を驚かせた。しかも、NHKはBSニュースでも報じていた。

NHK-BS放送は恒常的に韓国内で違法視聴されている。受信料を払っていないのだから違法視聴なのだが、その事実を知る日本人はそれほど多くない。ホテルでも一般家庭でもBSアンテナとチューナーさえあれば見放題なのである。つまり、BSニュースでも報じたということはNHKは意図的に韓国にもメッセージを送ったということになる。

「BSニュースでも報道したのには驚きました」と呉善花さんも驚きを隠せなった。

これまで彼女が入国を拒否されたのは一度だけでその後は何の問題もなかったという。今回、彼女は韓国で講演を行ったり、いわんや政治的な活動をする予定など全くなかった。過去にもそのような経験は一度もない。兄妹の結婚式に出席するために彼女は7月27日の午前11時過ぎにKALで仁川国際空港に降り立ったのである。


 NHKは、朴槿恵・韓国大統領の就任式を「NHKBS1で2月25日午前11時から午後0時20分にかけて生中継で放送した」が、NHK-BSが朝鮮半島で見放題ということを考えれば、合点が行きます。

 NHKは、日本人から受信料を強制的に徴収しながら、朝鮮半島には無料で見られるようにし、朝鮮半島への忠誠心を示す番組を放送しています。このことを拡散しなければなりません!
 
NHKが韓国大統領の就任式を生中継 疑問に思う声多
2月25日15時16分提供:アメーバニュース/政治・社会405

 2012年末に行われた韓国大統領選で当選した保守系与党セヌリ党の朴槿恵(パククネ・61)氏の第18代大統領就任式が2月25日午前11時(日本時間)に韓国・ソウルで行われた。

 朴大統領は韓国初の女性大統領で、就任宣誓の後に、北朝鮮の金正恩政権に核放棄を要求する演説などを行い、NHKはこの就任式の様子をNHKBS1で2月25日午前11時から午後0時20分にかけて生中継で放送した。

 NHKと言えば、先週19日未明にNHKの公式ツイッター「NHK広報局(ユル〜く会話しますよ)」がツイートした発言が騒動に発展。同アカウントは、これまで毎日複数回ツイートしていたが、2月22日から25日の午前にかけて更新が途絶えていた。

 このツイッターの発言でNHKが批判の的になっていたこともあってか、この就任式の放送にも様々な意見が殺到。ツイッターには「天皇陛下のお言葉はほとんど放送しないくせに(怒)」「気持ち悪かったねー!韓国の大統領のなんかの式!?の生中継」「韓国大統領就任式は生中継80分なのに、竹島の日式典は1分!」「アホかと。誰が見るんだ?」「どう考えても異常。なんらかの力があるのだろう」「NHKで韓国の大統領就任式を放送してるのってなんか不思議な感じするわ…」など疑問に思う声が多数寄せられている。


posted by setsu at 13:26| 東京 ☔| Comment(20) | TrackBack(0) | 受信料 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これがNHKがスクランブルかけられない真相なのかな
まえからなんでスクランブルかけないのかなと思っていたけど
韓国にタダで見せるためなのか

スクランブルかけて見たい人だけお金を払えばいいのにと思っていたんだ
NHKから災害時に云々かんぬんあったけど、その時だけスクランブル外せばよいわけだし
Posted by ま at 2013年10月05日 20:48
まさん、ありがとうございます。

スクランブルにしない理由として、「公共放送としての使命」があるとNHKは言っていましたが、本当はスクランブルをかけると、受信料を払っていない朝鮮半島の住民が視聴できなくなるというのが本当の理由なのかもしれません。

そう疑われても、仕方のないことをNHKはしてきているわけです。

この事実(朝鮮半島ではNHK−BS見放題)はどんどん拡散していただきたいです。
Posted by setsu at 2013年10月06日 20:59
韓国に限ったことではないですよ!
外国何処でも衛星の向きがあっていれば受信できるのですから、見ることが出来ます。
徴収員が徴収しに外国まで行かないわけだから、
ただで見れます!
私は、ロシアでただで見ていました^^;
Posted by 匿名 at 2013年10月06日 22:07
ありがとうございます。

NHK-BSはロシアでも観られるのですね。

問題なのは、NHKが明らかに韓国での受信を知っていて韓国向けに親韓的な報道を意図的に行っているという点です。
Posted by setsu at 2013年10月06日 23:41
これは酷い話ですね。
拙ブログ(Yahooブログの『くにしおもほゆ』)で拡散させてください。
Posted by watch_compass at 2013年10月06日 23:42
watch_compassさん、ありがとうございます。

どんどん拡散をお願い致します。

読者の方から、韓国以外でも視聴できると教えていただきました。しかし、問題なのは、NHKが韓国で視聴されていることを意識して韓国向けの報道をしているという点です。

局内に韓国籍の人間がいるということを推測せざるをえません。
Posted by setsu at 2013年10月06日 23:51
今回の記事は、非常に読まれているようですね。
ブログの一読者として、誠に結構なことです。

日本国民の大多数が何の関心も持てないような、朝鮮関係の番組やドラマなどをNHKが地上デジタルやBSで流している意味が分かってきました。

NHKは、日本国民が関心を持っているか持っていないかなど、どうでもよいということです。

NHKは、日本国民の受信料を原資として、不法かつ不当に、在日朝鮮人や朝鮮半島にいる南北の朝鮮の人々が視聴するためのプログラムを意図的に制作し放送しているということでしょう。

NHKソウル支局長塚本壮一が、北朝鮮のスパイだということも確定的です。

警視庁と国家公安委員会が合同で強制捜査をするべきでしょうし、無期限の受信料徴収業務の停止および放送停止を視野に入れた制裁を科す必要があるでしょうね。使えない職員を個人として訴えるということではなく、法人としてのNHKを真正面から刑事訴訟の対象とすることを可能とする世論をどんどん盛り上げるべきでしょうし、そのための証拠もどんどん上げていくべき段階だと思います。
Posted by nosuke at 2013年10月07日 13:45
setsuさんの「日本人よ、怒れ!」とのメッセージはインパクトがありますね。
私も改めて、諦めていてはいけないと。怒りの矛先?というか、NHK以外の訴え先として、内閣官房、総務省、会計検査院などへも一括でコメントをおくることができるフォーム を見つけましたので投稿させていただきます。
NHKにへの抗議も無駄ではないと思いたいですが、こちらは氏名や所在を明らかにして訴えても「担当者にそのように伝えます」とあしらわれるだけで、、暖簾に腕押しのようですし。

https://www.e-gov.go.jp/policy/servlet/Propose
Posted by さくらこ at 2013年10月07日 15:22
nosukeさん、ありがとうございます。

こうなると、組織的な犯罪ですね。国民を欺き、利敵行為をしつづける。外患誘致罪の可能性もあるのではないでしょうか?
Posted by setsu at 2013年10月07日 22:04
さくらこさん、ありがとうございます。

「蟻の一穴」です。

このようににすごいスピードで読者のみなさんから反応があったのは初めてです。

日本人を侮っているNHKに対して、日本人が本気で立ち上がって抗議し、解体へと推し進めていく時です。
Posted by setsu at 2013年10月07日 22:10
こんにちは、いつも拝見させて頂いてます!
ホントとんでもない話ですよね!頭にきます!
是非、ブログで拡散させて頂きます。
Posted by 元NHK地域スタッフです! at 2013年10月08日 09:54
元NHK地域スタッフです!さん、ありがとうございます。

どんどん拡散をお願い致します。

本日の産経新聞に「NHKの受信契約数が過去最高の3848万件」という記事が載っていましたが、受信料徴収業務の法人委託化、高齢者など弱者を集中的にターゲットとするなど、いろんな強圧的な手を使った結果ではないでしょうか?

こんなひどい反日放送局に、受信料を払おうなんて人いるのでしょうか?

Posted by setsu at 2013年10月08日 22:39
日本と韓国ではデジタル放送の放送方式が違うため韓国の受信機では映らないと聞いていたので、この記事を見て驚きました。韓国は日本の事が大嫌いと公言しているいわば敵国。そんな敵国にわざわざ利益供与している実態にただただ呆れてしまいます。こっちとちゃ聴取料年間で2万数千円も払っているのに腹立たしいな!!
Posted by 高菜 at 2013年10月12日 05:38
高菜さん、コメントありがとうございます。

本当に腹立たしいですね!

NHKの中に、中国のCCTV(中国中央電視台)と韓国のKBS(韓国放送公社)がオフィスを持っていることはご存知ですか?

日本の公共放送は、中国と韓国に間接侵略されているのです。これで日本の国益を守る放送が保証されるのでしょうか?

片山さつき議員が、国会でNHKがKBSがオフィスを構えていることをNHK会長に問いただしたところ、それを認めたのです。

http://nhkkaitai.seesaa.net/article/303213221.htm
Posted by setsu at 2013年10月12日 21:09
追加情報です。
「保守への覚醒」というブログの、やはり〜NHK・BS1で韓国大統領の就任式の生中継80分〜という記事の中に、こんな一節がありました。

〜ところで、韓国の新聞のテレビ欄では、NHKワールド・プレミアムとともに、BS1とBSプレミアムの番組表も掲載されているって余り日本では知られていないよね。〜
http://blog.goo.ne.jp/toki_1/e/44c65eb644a4d2e8a143c02de7c09045?fm=rss

新聞に番組表?!


Posted by さくらこ at 2013年10月19日 21:08
さくらこさん、ありがとうございます。

なぜ韓国の新聞にNHKBS1とBSプレミアムの番組表も掲載されているのでしょうか?

まったく解せませんね。記事にさせていただきます。
Posted by setsu at 2013年10月21日 22:02
NHKの解体推進すべき!
Posted by at 2014年01月05日 18:38
釜山の東横インで、NHKワールドプレミアム見れます(※無論有料)。なお、最近はモテルでも「nhk BSを勝手に受信」はほぼ絶滅しました。
Posted by at 2014年04月13日 13:25
情報ありがとうございます。

旧モデルの場合は、相変わらず受信可能でしょうか?
Posted by setsu at 2014年04月13日 18:01
bsデジタル化してから見れなくなりました
http://plaza.rakuten.co.jp/seoul12/diary/201206080002/
Posted by at 2014年09月15日 14:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。