「放送法」第4条に違反した番組を放送し続けるNHKの受信料支払を拒否し、NHKを解体し、本来あるべき公共放送を取り戻しましょう。
 NHK職員の平均年収1780万円。NHK会長、NHK経営委員会委員長の年間報酬は3192万円で、総理大臣より多い。国民の受信料が原資となっている(2013年3月現在)。親韓反日の広告代理店に支配され、近年朝鮮半島から渡日してきた外国籍の職員が入り込んでいる。その親韓ぶりは目をおおうばかりである。
 破廉恥、迎合、低俗ぶりも加速化している。もはや公共放送たりえない。
 「NHK受信料拒否」は、日本を再生させるために、日本の公共放送・日本のマスコミを立て直すために、常識ある普通の日本人ができる有効な手段なのです。NHK受信料拒否を表明している保守派政治家もいます。

2013年03月31日

2013年3月29日参議院本会議 NHK予算投票結果

 2013年3月29日参議院本会議 NHK予算投票結果が公開されていました。

第183回国会 参議院本会議 2013年 3月 29日投票結果
案件名:日程第6 放送法第七十条第二項の規定に基づき、承認を求めるの件(衆議院送付)
投票総数 230   賛成票 229   反対票 1

 さて、反対票を投じた議員は誰だったか。相原久美子という民主党(横路グループ)の議員でした。活動状況を確認したところ、横路グループということからすぐに想像できますが、「(日本国は朝鮮半島に対する植民地支配の)責任を認め、(問題解決の)早期実現に全力でとりくむ」ことを求める決議を採択した反日議員でした。こんな亡国議員に拍手は送れない。

 では、亀井亜紀子議員の投票はどうだったか。みどりの風所属議員全員が、投票していませんでした(つまり、棄権ということ?)

みどりの風所属議員
亀井亜紀子議員、谷岡郁子議員、平山誠議員、舟山康江議員

 その他、自民党の西田昌司議員も投票していませんでした。

 NHK問題は、単に一放送局の問題ではなく、日本の防衛・安全保障に関わる問題です。視聴者の多くが、NHKの受信料に対して納得をしていないというアンケート結果も出ています。NHK問題を先送りしていてはいけないと思います。

 大災害時の放送を担う公共放送、世界に対して日本のニュースを発信する公共放送が必要です。そのための政策を長期スパンで考え、継続していく必要はあります。だからといって、NHK問題に目をつぶっていてはいけないと思います。

 国会でのNHK予算審議を見ていて、歯がゆい思いをしました。

posted by setsu at 00:15| 東京 🌁| Comment(6) | NHK経営・経営陣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
少し古いネタですが、拓殖大の下条正男先生が参議院で参考人としてNHKのドラマについてふれておられます。

〜 今韓流ブームですけれども、あれは、あの中に朱蒙とか、それから太王四神記ですか、これは高句麗の関係です。これは日本を洗脳するための一つのドラマですね。そういう意味では、NHK辺りは国民から視聴料を取って韓国に協力しているということになりますね。大変なことです。
 というのは、これは一九〇九年に日本と清との間で間島問題、つまり今の中国東北部に朝鮮族の方がたくさん住んでいますが、十九世紀中ごろからあそこにみんな密航していくんですね。そこをめぐって朝鮮と清が領土問題を争っていました。そのとき日本が、ちょうど一九〇五年ですね、朝鮮半島を保護国にするに及んで外交権を持ちまして、その地域を中国に返しているんですね、歴史的にはそれが正しいわけですから。それを今引き戻そうとしているのが韓国なんですよ。
 それのドラマが朱蒙や太王四神記なんですね。それを日本の方々はお金を払って喜んで見ている、そして、そこに出演している人たちは、俳優たちは独島基金に寄附をしている、出演料をもらってですね。大変立派なことを日本はやっているわけですね、敵に塩を送っていると。しかし、韓国は傷口に塩を塗り込んでいるわけですね。そういう意味で、非常に厳しい状況ですね。〜

第177回国会 外交防衛委員会 第11号
平成二十三年五月二十六日(木曜日)
〈映像〉
http://m.youtube.com/watch?v=U4RnC9eI3og&feature=related
〈議事録〉
http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/sangiin/177/0059/17705260059011a.html
〈問題を語っておられる部分〉
http://m.youtube.com/#/watch?v=XGYMbpThwu0&feature=related
〈関連したコメント〉
●●waka2013/03/17
以前NHKが放送した司馬遼太郎作「坂の上の雲」でも、司馬遼太郎氏が著書の中に書いてもいない中国韓国が喜ぶ捏造日本人の略奪行為シーンがちゃっかり描かれている。 日本国民の為の国営放送局であるべきNHKは何故そこまでして日本人の存在を貶めたいのか? 国民から強制的に受信料を徴収するNHKなのだから、受信料を払う国民はこの放送局のやりたい放題の反日形態を野放しにしていてはいけないし、NHKに蔓延る捏造反日体質の改善(捏造放送には責任者処分等の罰を与えさせる)こそがこれからの日本国民の国益であり義務だと思う。
Posted by さくらこ at 2013年03月31日 05:34
NHK予算審議結果については、抗議活動だけでは不十分であり、陳情活動を怠った結果であると受け止めています。

具体的な要求事項が書いてある、陳情書(文章化したもの)を準備し、有志各人が、陳情行為を行わないと…………という意味です。
Posted by Shirasu J at 2013年03月31日 06:43
さくらこさん、貴重な情報ありがとうございます。

NHKの反日姿勢の具体的な事例を集めたいと思いますので、また他にも教えていただけますと助かります。
Posted by setsu at 2013年03月31日 23:13
Shirasu Jさん

おっしゃるとおりです。国会議員の先生方に、もっと訴えていかないと、NHK問題は改善されないことがよくわかりました。

今後もどうぞよろしくお願い致します。
Posted by setsu at 2013年03月31日 23:16
setsuさん、いつもありがとうございます。
今日も、NHKネタは話題にのぼっていましたね。
〜ディレクターから「番組に出演するには意見を変えていただくことになる」〜
と出演依頼した研究者に原発ゼロを前提とした意見を求め 、結果研究者が従わないと趣旨にそぐわないと出演が取りやめになったとか。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130401-00000059-san-soci
http://blog.livedoor.jp/doyasoku2ch/archives/26241740.html

また、こちらは「在特会」の在日韓国人への抗議デモについて。〜NHKは視聴者に対して、「『反韓デモ』を行っている市民グループだけが一方的に悪い」という印象操作をしています。〜
http://blogs.yahoo.co.jp/x1konno/folder/1203798.html

在日韓国人の犯罪者を通名でしか報道しないNHKらしく、この市民グループ名が「在日特権を許さない市民の会」であるとは報道していないと思います。
《在日特権》という言葉が入ると、マズイからでしょうか?!
Posted by さくらこ at 2013年04月02日 00:18
さくらこさん、いつも貴重な情報ありがとうございます!

 「在特会」の在日韓国人への抗議デモについて。〜NHKは視聴者に対して、「『反韓デモ』を行っている市民グループだけが一方的に悪い」という印象操作をしているとのこと。

 保守派のデモはいっさい報道せず、なぜ反日的な動きばかり報道するのか。

 許しがたいことです。
Posted by setsu at 2013年04月02日 00:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。