「放送法」第4条に違反した番組を放送し続けるNHKの受信料支払を拒否し、NHKを解体し、本来あるべき公共放送を取り戻しましょう。
 NHK職員の平均年収1780万円。NHK会長、NHK経営委員会委員長の年間報酬は3192万円で、総理大臣より多い。国民の受信料が原資となっている(2013年3月現在)。親韓反日の広告代理店に支配され、近年朝鮮半島から渡日してきた外国籍の職員が入り込んでいる。その親韓ぶりは目をおおうばかりである。
 破廉恥、迎合、低俗ぶりも加速化している。もはや公共放送たりえない。
 「NHK受信料拒否」は、日本を再生させるために、日本の公共放送・日本のマスコミを立て直すために、常識ある普通の日本人ができる有効な手段なのです。NHK受信料拒否を表明している保守派政治家もいます。

2013年02月09日

だれがNHKをチェックしているのだ

 NHKのサイトに驚くような意見を見つけました。「放送制度等に関するNHK意見」の中の「「特殊法人を対象とした情報公開法制」に関する意見」です。

 「NHKは、国の出資も受けず、その業務も国の行政機能との関連で特定の事業を担当するものでなく、報道、言論にかかわるマスメディアとしての放送事業である。他に例を見ない独特の法人であり、自主性、自律性が事業運営の要である。」

 結局、NHKは、「独立行政法人等の保有する情報の公開に関する法律」の対象法人とはされず、その代わりに、「子会社等との連結を含む財務及び業務運営の実態についての情報提供制度や求めに応じて情報を開示する制度の整備」について検討することが求められることになったようです。

 特殊法人だからこそ、国民から受信料を強制的に徴収しているのではないでしょうか?どうして、自分の都合が悪くなると、他の特殊法人に適用されることを自分たちには適用されないと主張するのか。NHKの身勝手な考え方がよく表われた「意見」でした。

 「自主性、自律性」を盾に、自分たちの好き勝手をやる姿勢は相変わらず。NHKの放送法第4条、放送法第9条違反を監視する機関がない。あるいはあっても機能していない。司法でもこれを正すどころか、NHKの「自主性、自律性」を認めるような状況になっています。そんなNHKを、受信料を徴収されている国民が支持しているとはもはやいえないのではないでしょうか?

NHKが遵守すべき「放送法」
(国内放送等の放送番組の編集等)
第4条 放送事業者は、国内放送及び内外放送(以下「国内放送等」という。)の放送番組の編集に当たつては、次の各号の定めるところによらなければならない。
1.公安及び善良な風俗を害しないこと。
2.政治的に公平であること。
3.報道は事実をまげないですること。
4.意見が対立している問題については、できるだけ多くの角度から論点を明らかにすること。

(訂正放送等)
第9条 放送事業者が真実でない事項の放送をしたという理由によつて、その放送により権利の侵害を受けた本人又はその直接関係人から、放送のあつた日から3箇月以内に請求があつたときは、放送事業者は、遅滞なくその放送をした事項が真実でないかどうかを調査して、その真実でないことが判明したときは、判明した日から2日以内に、その放送をした放送設備と同等の放送設備により、相当の方法で、訂正又は取消しの放送をしなければならない。
2 放送事業者がその放送について真実でない事項を発見したときも、前項と同様とする。
3 前2項の規定は、民法(明治29年法律第89号)の規定による損害賠償の請求を妨げるものではない。


■放送制度等に関するNHK意見
「特殊法人を対象とした情報公開法制」に関する意見

http://www.nhk.or.jp/pr/keiei/iken/p-10.htm

 NHKは、「特殊法人を対象とした情報公開法制」に関する政府の行政改革推進本部・特殊法人情報公開検討委員会のヒアリングに対し、平成11年11月24日、以下の意見を提出しました。

1.公共放送の役割と財源についての基本的考え方
○NHKは他の特殊法人と基本的性格を異にしている

(1)NHKは社団法人日本放送協会の一切の権利義務、財産を承継して放送法によって設立されたもので、国の出資や特定の出資は一切受けていない。
 NHKの使命は、国民を存立基盤とし、放送をあまねく全国に普及させ、国民の要望を満たす放送番組を放送し、文化水準の向上に寄与することである。
 NHKが特殊法人の一つと言われるのは、ただその設立にあたって当時の電気通 信大臣の任命する設立委員が設立行為にかかわる事務を処理したという経緯があるにとどまる。法人の設立行為にかかわる共通 性だけから一律に取り扱うのは適当ではない。

(2)放送は、国の事務の代行ではない。表現の自由にかかわる放送事業を行うことを目的としている点で、国の事務を代行するものとされる公団等とは一律に論ずることはできない。

(3)組織的にも財政的にも政府からの独立性が高い
 1.人事の独立性
 NHKの最高意思決定機関である経営委員会は、両議院の同意を得て内閣総理大臣が任命する12人の経営委員によって構成される。
 会長及び監事は経営委員会が任命し、副会長、理事は、経営委員会の同意を得て会長が任命する。

 2.財源の独立性
 国からの出資は全くない。財源は受信者が直接負担する受信料である。
 政府からの交付金については、放送法にもとづくラジオ国際放送の国の実施命令に関する部分と公職選挙法にもとづく政見・経歴放送に関する部分のみである。ラジオ国際放送に係る交付金の金額は毎年20億円程度であり、NHK全体の財政規模の0.3%程度に過ぎない。
 財政投融資は受けていない。

 3.行政府とのかかわり
 収支予算、事業計画および資金計画は、国会の承認を受けることになっている。郵政大臣はこれに意見を付すにとどまる。
  NHKに対する郵政大臣の一般的監督権はない。郵政省は、法令に規定される個々の権限の範囲内でしかNHKを監督できない。

 4.みなし公務員の規定はない
○NHKの情報公開の現状 受信料として財源を等しく直接に国民の負担に求める以上、重い説明責任があると認識している。このため「公開と参加」を重要な経営理念として掲げ、その一環として情報の提供・開示についても自主的かつ積極的に取り組んでいる。すなわち、放送法で決められた業務報告書や決算などの提供以外にも、さまざまな情報を放送、出版、インターネット等の多くのツールを通 じて提供している。
 国会における毎年度の予算、決算の審議の場で、さまざまな情報提供、情報開示に努めている。
 年間600万件にのぼる問い合わせや意見などに、内部的な基準にもとづいて真摯に対応している。
 さらに関連団体について、放送法で決められたこと以外にも内容の充実に努め、インターネットを通 して情報を提供している。

○開示請求権について
(1)紛争処理機関との関係
 開示請求権の対象となって紛争処理の過程で行政不服審査法や行政事件訴訟法の適用を受けることとなると、「NHKは行政機関である」と認識される。このことはNHKと国民視聴者との関係の根幹にかかわることである。
 また、国の情報公開法で定めた情報公開審査会のような不服審査機関が設置され、NHKがその対象となった場合、行政の一機関にNHKの事業運営に関与する権限を新たに付与することとなる恐れがあり、強い懸念を抱かざるを得ない。

(2)放送法との関係
 放送に関しては、放送関係法規によって統一して規制されており、そのベースにある重要な理念は、放送の自由の確保、それを担う放送機関の自主性の尊重である。
 放送機関に対する一般的な情報開示請求権を認めることは、こうした放送法制の理念を損なう危険性があり、放送関係法規を超えて法律上一般 的開示義務を課すことは行き過ぎである。


○NHKの自主性を尊重していただきたい
 NHKは、国の出資も受けず、その業務も国の行政機能との関連で特定の事業を担当するものでなく、報道、言論にかかわるマスメディアとしての放送事業である。他に例を見ない独特の法人であり、自主性、自律性が事業運営の要である。
 情報公開についてもNHKの自主性を尊重していただきたい。NHKでは自主的な情報公開について、国民視聴者の要望を聴きながら内容の一層の充実に向けて絶えず見直す方針である。当面 、経営委員会の議事録の公表に向けた準備に着手しているところである。また連結決算の手法について検討を進めている。
 国の情報公開法では、特殊法人の情報公開について、「その性格及び業務内容に応じ法制上の措置その他の必要な措置を講ずるものとする」とされている。「性格及び業務内容」に即した検討が進められることによって、NHKを特殊法人に対する情報公開の法的措置の対象外とされるよう要望する。
posted by setsu at 01:45| 東京 ☀| Comment(9) | NHK経営・経営陣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
NHKは 原発、沖縄、のニュースが大好きです。
原発のデモはとても熱心に放送します。
反日はみえみえ。
中国や韓国の歴史を必要以上に丁寧に扱います。
どうしてこの伏魔殿をつぶせなのか
わかりません。
Posted by hako at 2013年02月09日 17:27
hakoさん、コメントありがとうございます。
日本の原発は反対といっているくせに、中国の核実験にはまったく触れず、それどころかその場所に日本人旅行客を送りこんで知らんぷり。この矛盾は一体何でしょう。
NHKをつぶすためには、収入の98%を占めている受信料の支払いを国民が拒否するという手段が残されています。
Posted by setsu at 2013年02月10日 00:20
突然のメッセージにて失礼致します。
スカパー217chとYouTubeを通じて
日本文化チャンネル桜の番組をチェックしています。
また、事あるごとに桜の番組と連動して
NHK解体のブログを拝見しています。
 
いよいよ、2013年初のNHK解体の糾弾抗議活動が
始動しますが、先週、NHKの番組でちょっと気になる点が
あった為、コメントを述べさせて頂きます。

NHK「首都圏ネットワーク」(2/14・木曜放送分)の
”例の”1件です。下記の内容です。

生放送中に村竹勝司アナから片山千恵子アナに花束が
贈られ、番組終盤に、片山アナが村武アナに
チョコを贈呈していた。という茶番劇がありました。

YouTubeにも問題の動画が下記内容でアップされています。

バレンタインデー:女子アナにサプライズ - YouTube
http://www.youtube.com/watch?v=ZJnRnVEB4Qs

NHK東京 20130214 バレンタイン - YouTube
http://www.youtube.com/watch?v=dharMwHyBcQ

地域限定のニュース番組の生放送中で、
報じるべきニュース1件分をそっちのけ状態にして。
”公共電波の私的利用”に抵触しているのでは?…、
という疑問符がつきます。

この1件で、チャンネル桜で渡邉哲也氏が提唱
している、”ISO26000”等の放送上の規制が
存在しているのでしょうか?

また、報じるべきニュースを
そっちのけ状態にして、生放送中に
”私的利用”している
片山千恵子アナや村武勝司アナを始めとした
NHK「首都圏ネットワーク」の番組担当者の
識見と常識を疑ってしまいます。

やっていい事と悪いことがあるかと思いますが、
分別なき、品格なきNHK在籍アナウンサーには、
われわれ草莽な国民の手でアナウンサー職の
解職通告を出すつもりで抗議すべきではないか
と思いますが…いかがでしょうか。

こんなのが年収年俸1千万前後貰っている
在籍アナウンサーがいる事自体、腹が立って
仕方がありません。毎月の受信料を
もっと安くしてくれ!と声高に抗議したい位です。
また、誰がNHKの番組をチェックしているのかが
本当にわからなくなります。 




Posted by beroclon2 at 2013年02月18日 18:37

申し訳ございません。

YouTubeをチェックしていたら、下記の動画が、
「 この動画は、NHK さんによる著作権侵害の
申し立てにより削除されました。」という内容があり、
動画チェックできないみたいです。

>バレンタインデー:女子アナにサプライズ - YouTube
http://www.youtube.com/watch?v=ZJnRnVEB4Qs

>NHK東京 20130214 バレンタイン - YouTube
http://www.youtube.com/watch?v=dharMwHyBcQ

申し訳ございません。


Posted by beroclon2 at 2013年02月18日 18:45
NHKのアナウンサーから知性と品性がすっかり失われてしまいましたね。あげくのあて、とうとう性犯罪者まで出してしまいました。知性と品性のない人間がアナウンサーをしているというだけで世の中に害悪を垂れ流しているといえます。大いに怒りましょう。

 NHKの朝のニュースなんてふざけた内容が多いですよ。朝から、インターネットに流れている動画を紹介して騒いでいるのを見ると、「ニュース・報道」に年間992億円費やしているというがどこにどんなふうに使っているのかと疑いたくなります。

 バラエティ並の内容でも、ニュース番組の時間帯に放送されていたら、「ニュース・報道」の制作費として集計されているのでしょう。
 
 これからもNHKに関するけしからん情報をお寄せください。
Posted by setsu at 2013年02月18日 22:12
NHKの偏向報道について
内閣府は16日付で「家族の法制に関する世論調査」を発表した。それによると、選択的夫婦別姓制度導入のための民法改正の可否について、「必要はない」とする反対派が平成18年の前回調査と比べ1・4ポイント増の36・4%となり、「改めても構わない」の賛成派35・5%(前回比1・1ポイント減)をわずかに上回った。

これに対して、NHKは、「いずれも36%で、依然として賛否が分かれている」とした。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130216/k10015566751000.html

2回も四捨五入するなんて、中学生でもしない。日本弱体化のために事実を都合よく捻じ曲げているのですから、やはり、NHKは解体しかないですね。
この件、放送法違反とBPOに送りました。
Posted by わ at 2013年02月20日 20:59
ありがとうございます。ひどいですね。
記事にとりあげさせていただきます。
Posted by setsu at 2013年02月20日 23:07
setsu さん、返答コメントをいただき、
ありがとう御座います。

>NHKの朝のニュースなんてふざけた内容が多いですよ。
>朝から、インターネットに流れている動画を
>紹介して騒いでいるのを見ると…

のコメントには激しく賛同しています。

平日の「おはよう日本」なんて報道・ニュースの体が
全くなっていない番組になっています。酷くしたのは、
紛れも無く、2010年4月から担当アナとなった、
鈴木奈穂子が着任したあたりからだと思います。

特に平日6:30以降の「おはよう日本」は
媚中媚韓やら日本をメインとせず貶めるニュース
の羅列、くだならい動画や軽薄なスポーツ枠、
どれをみてもアナウンサー同士のバカ騒ぎと
しか思えません。鈴木に限らず、杉浦友紀や阿部渉などの
害悪な在籍アナウンサーを排除しなければいけませんね。

今週の「頑張れ日本!全国行動委員会」の
NHK抗議糾弾デモには参戦する予定です。

”品格なき在籍アナウンサーの解職通告は
われわれ、草莽な国民の手でバッサリと宣告する”で
乗り込むつもりです。NHK解体!


Posted by beroclon2 at 2013年02月21日 11:28
鈴木菜穂子が着任してから酷くなったのですね。強制わいせつで逮捕された森本健成アナも、「おはよう日本」でしたね。

朝、ちゃんとしたニュースをチェックしたいのに、くだらないことで騒いでいるので本当に腹が立っています。

ネット動画なんか、いやしくもテレビ局が人のふんどしで相撲をとるな!と怒りを覚えます。自分でいい映像を撮影してこい!といいたいです。

23日のNHK糾弾デモ、東京近辺の人は参加してほしいです。圧巻ですよね〜。

頑張っていきましょう!
Posted by setsu at 2013年02月21日 22:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: